愛と物欲の日々をだらだらと書きつづるところ


by trailmen
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カテゴリ:DAWA D7( 17 )

 新ファームがきていたのでアップデートしてみた。起動するとなんかEM51で見たようなロック画面が出てきて悪い予感が‥予感的中でこちらも /nand を優先ドライブとして割り当てるように設定されていた。
 EM51ではMeridianで対処できたが、物理音量キーのないD7では画面で音量調整のできないMeridianは役立たず。
 とゆーか、あれこれ試してみたが画面に音量調整アイコンがあってさらにレジューム可能なメディアプレイヤーってインテントを受け取らないわ、ファイル名に#が入っていると動作しないわ、とたいへん微妙な出来の動画再生さんしかないっぽい。んで、動画再生さんはMediaScannerの検索結果を使用しているらしく、SD上のコンテンツを何も再生できない。
 本当はもっとスマートな解決方法があると思うのだが、とりあえず今動かせないというのは腹立たしいので、強硬手段に出ることとする。

adb pull /system/etc/vold.conf

vold.conf ファイル先頭の Volume_nand をコメントアウト

volume_nand {
media_path /class/block/ndda

media_type nand
mount_point /nand
nand_mount_point /dev/block/ndda1
ums_path /devices/platform/usb_mass_storage/lun0
}



#volume_nand {
# media_path /class/block/ndda
#
# media_type nand
# mount_point /nand
# nand_mount_point /dev/block/ndda1
# ums_path /devices/platform/usb_mass_storage/lun0
#}

adb push vold.conf /system/etc
adb reboot

これで /nand 以下は実体なしになってスキャンされなくなり、SD上のコンテンツが認識されるようになる。内部ストレージの容量1.4G分損をする勘定になるが、とりあえず仕方がない。
[PR]
by trailmen | 2010-11-15 18:39 | DAWA D7

DAWA D7 で Adhoc 接続

 Androidでアドホックに接続する手順は世間にそれなりに情報は流れているわけだが、その通りにやってもいまいちうまくいかなかったりする。
 まだ途中だけどいったん記載。

 開発環境、busybox 導入済みが前提。

 まず現状のバックアップ
adb pull /data/misc/wifi/wpa_supplicant.conf wpa_supplicant.conf.org

 以下の内容で tiwlan.ini を作成。改行はunix改行で。
WiFiAdhoc = 1
dot11DesiredSSID = NetVNet
dot11DesiredBSSType = 0

 以下の内容で wpa_supplicant.conf を作成。
update_config=0
eapol_version=2
ap_scan=2

network={
ssid="NetVNet"
key_mgmt=NONE
mode=1
}

 書き込む。
adb push tiwlan.ini /data/misc/wifi
adb push wpa_supplicant.conf /data/misc/wifi

adb shell
chown system.wifi /data/misc/wifi/tiwlan.ini
chown system.wifi /data/misc/wifi/wpa_supplicant.conf
exit

adb reboot

 以上で起動時のみAdhocネットワークに接続する。再接続の方法は現在確認中。なお、
update_config=0
だと書込み禁止なので、他のネットワークにつなげなおすことができない。必要に応じてバックアップを書き戻すこと。
[PR]
by trailmen | 2010-11-02 18:21 | DAWA D7

生姜パンて甘いのか?

GoogleplexにでっかいGingerbread模型が到着!
 非常に正体不明の物体だな‥
[PR]
by trailmen | 2010-10-25 12:50 | DAWA D7

ACアダプタ死亡

 もともとコネクタ部分がグネグネしていていやな感じではあったのだが、ついに充電されなくなった。
 代替品を求めて秋葉へ‥結局秋月、千石では候補が見つからず、秋ヨドで唯一2.5φのコネクタつきだったyazawaのACM-300を購入して試してみたところ、定格が全然足りないがどうやら充電されているっぽい。これで漬物石化はどうにか避けられた。あ、試せばわかるけど中+ね。
 付属品のアダプタと違って速攻で満充電ランプが点灯するが、「よし、満充電したな」とか思って使いだすとたちまち電池切れになる。さて、真の満充電にできるのだろうか?

[追記]
 一晩放置で満充電されてるっぽい。
[PR]
by trailmen | 2010-10-25 00:08 | DAWA D7

google Latitude

何も考えずに設定すると自分の現在位置が駄々漏れになるね‥さすがにやばいんとちゃう、これ?
[PR]
by trailmen | 2010-10-10 15:21 | DAWA D7

ついでに解像度変更とか

Dawa D7の新ファーム(20100925)をしつこく検証
に書いてあるネタだが、ro.sf.lcd_densityをいちいち手編集も何なので探してみたら
ホーム画面の解像度
においてあるツールで行けるな。要ルートだが。
 やー画面広くなった。通知がまた全画面じゃなくなっちゃったのは我慢しよう。
[PR]
by trailmen | 2010-10-10 13:38 | DAWA D7

ROOT捕りとか

busyboxを入れてsuが実行可能にしてあるのに、なぜか要rootアプリにはねられるので、別方法を検討。
Dawa D7のrootアクセスとsetcpu
でいけるようだが、この時点ではClockwork Recoveryを入れていなかったので、
How To Root
こちらを実行。なお、コマンド2行目の
adb push ./system/xbin/su /system/xbin
は間違い。
adb push ./system/bin/su /system/xbin
でないといかない。まあやってみりゃ気づくだろうけど。さて実行‥「suを実行してもいいか聞いてくるsu」ってのはなかなか面白いな。こういうほうがAndroid向きな気がする。もちろん要rootアプリもちゃんと動くようになった。

ついでに Clockwork Recovery を導入。
Dawa D7にClockWork Recoveryを入れてみる (できたっぽい)
はインストール作業が入るのでよりお手軽な
Custom Recovery
を実行。成功。上で分かりにくい場合は、
Installing Clockwork Recovery
も参照。
[PR]
by trailmen | 2010-10-10 13:12 | DAWA D7

スリープ

切れる限りのアプリを切っておくとスリープ(液晶電源OFF?)で8時間はいけるような‥
スリープからの復帰も安定するし、いうことなし。ちなみに使っているのは
Task Manager
こいつはOKだが、タスク管理ツールはウィジェット系が切れないものも多いので注意。同じ名前のやつが多いので間違って入れたというのは秘密だ。
[PR]
by trailmen | 2010-10-10 12:41 | DAWA D7

ようやくADBがつながった

それはそれとして、ドライブレターに出るドライブにアクセスできないのはなんでなんじゃろ。
[PR]
by trailmen | 2010-10-02 14:46 | DAWA D7

ベンチマークとってみた

 Quadrantなるソフトが定番らしいのでマーケットで検索‥「インストール済み」になってら。いつ入れたっけ‥デフォで入っていたはずはないしなあ‥
 気を取り直してベンチ実行。スコアは162ほどのようだ。あいにくと結果表示中にエラーになったんで保存はされなかった。
 なんと今をときめく Nexus One とかの 1/10 しかないようだ。早いとは思わないが、不快なほど遅いということもないんだけど、 Nexus One だとこいつの10倍速く動くのか?ちょっとありえんような気がするのだが‥
[PR]
by trailmen | 2010-09-26 16:09 | DAWA D7