愛と物欲の日々をだらだらと書きつづるところ


by trailmen
カレンダー

<   2005年 06月 ( 91 )   > この月の画像一覧

ソリッドアライアンスは、お化け探知機「ゴーストレーダー」のUSBメモリレスモデルを追加、同日より発売を開始した。価格は4980円。
 こだわりがあるのはよくわかったけど、売れてないよねえ?
[PR]
by trailmen | 2005-06-30 19:01 | 電子小物
 試掘権が設定されても、実際に試掘に踏み切る時期は現状では未定。政府は「日本の主権が侵されないよう、やろうと思えばいつでもやれるという姿勢を示す」(経済産業省幹部)ことを重視しており、試掘権設定で中国をけん制しつつ、春暁などの開発の即時停止と関連データ提供を引き続き中国側に求める。あわせて、公正な条件による日中共同開発の可能性を慎重に探る方針だ。

 この件に関しては、中国関連メモ - 050530の時に書いた、
 「ガス田は実際には採算がとれない」
という説に心が傾きつつある。とはいえ、採算がとれるかとれないかを確かめるためには、結局一度は掘らないとならんわけで、さっさと掘って真実を明らかにしてしまえと思っているのではあった。
[PR]
by trailmen | 2005-06-30 12:57 | 時事
トム・クルーズ、精神医学をえせ科学と批判
 トム・クルーズと言えばサイエントロジーだったよなと思ったら、もろに単語が出ていたので反応。サイエントロジーが何かを知らない人もぼちぼちいると思うので、簡単に言うと
 「アメリカの芸能人の間で妙に流行っているカルト」
つーことになる。元はロン・ハバードという作家が始めたもので、彼は結局小説よりもこっちでより名を‥というか悪名を上げた。代表作は「バトルフィールド・アース」。こいつを執筆したときのセリフが「俺が本当のスペオペを見せてやる」だったとか。「バトルフィールド・アース」は一度文庫で出た後、新書で再版されたがなぜかその時のあおりが「ビジネスマン必見の書」だったりとか、非常に謎世界な物ではあった。この作品は同じくサイエントロジー信者であるジョン・トラボルタの肝いりで映画化されていたりもする。
 なお私は小説も映画もなぜか目を通したことがあるのだが‥まあそれなりにステキな代物でしたよ、ええ。
 サイエントロジーに関する細かい解説はこのへんを参照。
[PR]
by trailmen | 2005-06-30 12:19 | 時事
中国の米国債保有はいかなる意味でも脅威でない=米財務長官

 中国による米国債購入について懸念しているか、との問いに、スノー財務長官は、「していない。それは、いかなる意味にいても脅威ではないと思う」と語った。
 その上で、中国が保有する多額の米国債を売却し始める可能性を一蹴した。「軽率な行動は、われわれよりも彼らを罰することになるだろう」としている。

 またまた脅迫ですよ。これは日本が米国債を売ろうとしたりした日には、何されるかわかりませんな。
 何の役にも立たないモノなんだから、とりあえず、売らないまでも買うのをやめちまったらどう?
[PR]
by trailmen | 2005-06-29 12:51
クレジット情報流出事件 - 050628より続き。ようやくまともなアクションがでてきた。


カード情報流出で集団訴訟 情報管理の安全強化求め

 米カード情報流出事件で、米カリフォルニア州のロスケン法律事務所は28日、個人情報を流出させたデータ処理会社カードシステムズ・ソリューションズとビザ・USA、マスターカード・インターナショナルなどのカード会社を相手に、顧客情報の安全管理強化や適切な情報開示を求める集団訴訟を同州地裁に起こした

 今回の一連の記事でわかったことは、漏洩元であるカードシステムズ・ソリューションズは論外として、それに好き勝手させていたカード会社も実は同じ穴の狢だったということ。
 日本だったら「公益性に鑑みて」とかいって間抜けな結果が出るだろうが、そこはアメリカ人バカだからきっと行くところまで行ってくれるに違いない。期待してまっせ!


<米カード情報漏えい>被害額は1億1100万円 経産省
 金額はこれが最終の模様。
[PR]
by trailmen | 2005-06-29 12:29 | 時事
中国、歴史教材差し押さえ=日本人学校の副教材=差替
 まあこれ自体はどうでもいいのだが、東京新聞によると

 中国には大連を含め、北京、上海、広州など計七カ所に日本人学校がある。北京の日本大使館が運営を指導、海外子女教育振興財団が各校への教員派遣、教科書の送付を担当、副教材に関しては各校が独自に発注、取り寄せている。

 今回のような検閲措置は初のケースで、同大使館は「外交的に微妙な問題」として事実関係の公表を差し控えている

 事実関係を隠蔽すれば物事がうまくいくとでも思っているのだろうか。おまえらは砂に頭つっこんでライオンから逃げられたと思いこむダチョウか(これは迷信だそうだけど)?
[PR]
by trailmen | 2005-06-28 12:44 | 時事
失踪日記』をゲーム化する!
 不快だ。コメント終わり。
[PR]
by trailmen | 2005-06-28 12:17 | オタ
<カード情報漏えい>不正使用被害額、ビザと経産省で隔たり

 経済産業省が22日、国内カード各社から報告を受けて発表した不正使用の被害額は530件、約6500万円。うちビザ分は、360件、約4000万円という。

 一方、ビザ側は、ビザ関係だけで838件、83万8856ドル(約9100万円)と発表。だが、経産省は「今回の漏えいとは無関係の数字が含まれる」と、再調査を求めている。

 国内カード会社は、個人情報が漏れやすい店をある程度把握しており、こんな店で使われたカードの被害は「米国での漏えいが原因とは考えにくい」と報告から除外した。これが、数字が食い違う原因になったらしい。

 ちょっと待てキサマ。それは顧客の個人情報流出を黙って見逃しているという事だな?手数料が取れればそれでいいのか!?
 ビザが信用できないばかりか国内会社まで信用できないとは‥しかしカードを捨てるわけにもいかんし‥‥
[PR]
by trailmen | 2005-06-28 12:08 | 時事

次世代DVD関連- 050628

 このネタも久しぶりだね。
<東芝MS提携強化>次世代DVD機の共同開発など検討へ

 米マイクロソフトのビル・ゲイツ会長と東芝の西田厚聡社長は27日、東京都内で会見し、東芝が推進する次世代DVD(デジタル多用途ディスク)規格「HD―DVD」の再生機などで、マイクロソフトの基本ソフト(OS)「ウィンドウスCE」を搭載した製品の共同開発を検討することで合意したと発表した。

ただ、HD―DVDとの連携についてゲイツ会長は「この方向だけを追求するという立場ではない」と述べ、今後のブルーレイ陣営との連携にも含みを持たせた。

 これはVC-9コーデックの時と同じく両陣営に必要もない技術を押しつけに来た展開だあね。もっとも、その後ブルーにはアップルがついたから、アップルとの対抗上HD-DVDだけに肩入れするという展開もなきにしもあらず。規格分裂自体はすでに本決まりな訳で、さて勝利を握るのはどちらなんでしょうね‥

 なお、前にも書いてますがわたしはHD-DVD派です。
[PR]
by trailmen | 2005-06-28 01:21 | COM
 調べでは、5、6年生の教室は同校の3階にあり、女児の分の水着22着と下着などがなくなっていた。24日午後5時から27日午前9時の間に盗まれたらしい。

 同校は玄関など施錠をしていたといい、窓ガラスや鍵が壊された跡はなかった。

 内部の犯行と見ました。教員7、用務員2、父兄1ぐらいのオッズでいかがでしょう。
[PR]
by trailmen | 2005-06-28 01:07 | 時事