愛と物欲の日々をだらだらと書きつづるところ


by trailmen
カレンダー

<   2009年 05月 ( 14 )   > この月の画像一覧

http://www.youtube.com/watch?v=NraflwnnZuw
 2分ぐらいから始まるのが大山対澤井だとか。
 ‥なんか、昭和ウルトラマンのアクションを思い出しました。実はあのころの時代の格闘イメージには通底するものがあったのですね!
[PR]
by trailmen | 2009-05-29 18:22 | 武術
 膵臓癌だという話が出たときに「奇跡が起きるか、奇跡のように医学が進歩しなければ数年で終了」カウントに入れたので、あまり意外性はない。とはいえ、ちょっと予想より早かった。そういえば今アニメをやっているようだが、巻が進むと国が大移動(物理的に)とかはどういう扱いになっているのだろうか‥
 実のところいくらか思うところがないでもないが、死人に向かって言うことでも無いので R.I.P.
[PR]
by trailmen | 2009-05-27 19:07 | 時事

ようやく戦争ですか

北朝鮮、韓国に戦時対応を表明 PSI参加で
 実際には相手にしてくれる国がなくて不発という流れっぽいですがね。
[PR]
by trailmen | 2009-05-27 18:58 | 時事

昨日は都民大会だった

成績はズタボロ。なんと一勝しかできなかった。しかも勝った相手は人数不足という「これで負けたら弓、折らないといけんよね」という状況の相手のみ。やはり練習量が足りなすぎるよなあ。
[PR]
by trailmen | 2009-05-25 18:34 | アーチェリー

Conficker 拾った

ふとメモカを見てみると覚えのない autorun.inf が鎮座ましましていた。ちょうどバスターの期限が切れて何か探さないかんなあと思っていたところで見事に感染したようだ。
で、http://www.kingsoft.jp/のインターネットセキュリティを入れてスキャンしたところ、
検知できるけど削除できない
        ↓
削除できないので再感染する
というドツボ状態に。あれこれ調べて結局、本家の
Conficker コンピューター ワームから身を守る
のツールで駆除に成功した。なんか今日は一日ウィルス対策ばっかりやっていたような感じ。恐ろしや。
[PR]
by trailmen | 2009-05-21 19:38 | COM
 オリンパスは、同社初となるマイクロフォーサーズ機を6月15日に発表する。発売は7月の第1週。
 一応現物を見てからの判断になるが、たぶん買うと思われる。本当はパナのGH1も7-14が出たら合わせて買うつもりだったのだが、7-14高いね‥
[PR]
by trailmen | 2009-05-19 20:09 | 物狂ひ
 このほか、他社とのサービス比較を紹介した上で、「下り40Mbpsに対抗できる新サービスも準備中」とし、今夏には下り(ダウンロード)21Mbpsの「HSPA+(64QAM)」対応サービスを開始すると説明。フィールドテストも順調だという。

 さらに、2010年春には下り42Mbps~84Mbpsの「DC-HSDPA」「HSPA+(64QAM+MIMO)」、2011年には下り 100Mbpsの「LTE(Long Term Evolution)」を提供するロードマップも示した。「料金、エリア、スピードの差で十分に他社と勝負できる」。
 どうせこのままいけば理論値100Mbps実効1Mbpsなんつーサービスになることは目に見えておるぞ。
[PR]
by trailmen | 2009-05-19 19:35 | COM

鬼ごっこ

 おおむねエロマンガな伝奇マンガを描いてた黒柾志西のブログ。
ズンドコ酒場
 打ち切りになったという情報を見かけたのでチェックしてみたが、その件に関しては一切記述なし。んー。
 まあ絵は好きだったが、話は割とぐだぐだではあった。しかし、某所では「売れてないから打ち切り」とか書いてあったが、変なタイミングで増刷がかかって「をや?アニメ化フラグか??あれを地上波でやるのか???」なんてこともあったのだがなあ。
 なお、ガンランサーだった。親近感。
[PR]
by trailmen | 2009-05-19 19:30 | オタ
透視メガネとは赤外線フィルターを利用して透視するもので現在中国のインターネットの複数の店で販売されている。特にナイロンなどの素材の透視率は80%以上にのぼるという。
 ちょいと調べればこーゆのは「見えないこともないがまあ見えない」というおおむね詐欺商品であることが中国でだってわかると思うのだがなあ。
 なお、赤外透視には実は白の下着が反射率が高くて防御力が高いそうです。だからどーだっつー気もしますが。
[PR]
by trailmen | 2009-05-18 19:02 | 時事
 「宇宙戦艦ヤマト」は74年から81年までテレビで4シリーズ放送され、劇場版も77年から83年まで4作品が公開されて一大ブームを作った名作アニメ。「復活篇」は総監督の西崎義展氏(74)が17年越しの夢を実現させるもので、昨年夏に映像会社「エナジオ」が母体となって製作が始まった。

 全長263メートル、排水量6万2000トン、全高77メートル、全幅34・6メートルのサイズは変わらないが、26年前に比べて格段に進歩した映像技術を駆使して外観も超リアルに変ぼう。ワープ技術も上がり、かつては1発打てばチャージに数時間が必要とされた波動砲も連続して6発の発射が可能になった
 西崎氏は御存命だったのですか‥てのはともかく、六連装なんて言われると艦首にでっかいリボルバーが付いていてがっしょんがっしょん回りながら発射するなんつー絵しか思い浮かびませんが、現物はどうなんすかね。
[PR]
by trailmen | 2009-05-18 18:58 | オタ