愛と物欲の日々をだらだらと書きつづるところ


by trailmen
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

タグ:テポドン ( 1 ) タグの人気記事

北鮮ミサイル関連 - 060624

最新鋭迎撃艦の早期派遣も 日米でテポドン警戒強化

 同当局者によると、シャイローの日本周辺への派遣は早ければ2週間程度で可能。派遣されれば迎撃能力を持つ艦船の初めての「実戦配備」となるとみられ、ブッシュ政権の北朝鮮に対する強い姿勢の表れといえそうだ。

 つまり2週間以内の発射はないというわけですか。これはもう飛びそうも無いなあ‥

| 2006-06-26 12:20 |



<テポドン2号>距離ミサイルの迎撃は可能 米国防総省局長

米国防総省ミサイル防衛局のオベリング局長は23日、ワシントン市内での講演後の会見で、北朝鮮による長距離弾道ミサイル「テポドン2号」発射実験準備の動きに関連し、ミサイル防衛システムの迎撃能力について「これまでの実験や能力からみて、強い自信がある」と述べ、長距離ミサイルの迎撃は可能との見方を示した。AP通信が伝えた。

 落とせなかったら笑いものという話も出ていますね。つーても「誰が笑うんだね?」という気もしなくはありません。結局一週間たっちゃいましたから、こないだ注入したのが燃料だとしたら、もう腐ってて飛ばせないはずです。
 世間の関心もどんどんトーンダウンしているようですし。

| 2006-06-24 15:25 |



 そろそろ本当に飽きてきましたね‥
 いい加減何とかしてほしいもんです。


米、弾頭迎撃実験に成功 海自イージス艦が初参加


金総書記、訪ロの可能性 列車目撃情報と韓国紙

 逃亡準備完了ですかね。あるいは「現場が勝手にやった事。ボクは知らないもん!」かな?
| 2006-06-23 12:25 |



<北朝鮮>ミサイル発射問題で米朝協議呼びかけ

 「ミサイルだぞ、ミサイルなんだぞ。撃つぞ、本当に撃っちゃうぞ。だから顔貸せよぉ」のだだが、
北朝鮮の対話要求拒否 米国連大使

 あっさりと拒否られました。なんだかね。「ヒラリーが大統領じゃなかったのがおまえの不幸だ」って感じ?


<テポドン2号>警戒強める米国 ミサイル防衛稼働も視野

ただ、実際に迎撃した場合には国際的な緊張が一気に高まるのは必至で、示威活動の意味合いが大きい。

 ロイター通信によると、国防総省筋は迎撃検討について「用意するに越したことはない」と話しているが、迎撃は国際的な反発の矛先を米国にも向けかねない。また、地上発射型の迎撃実験は02年10月以来、3度失敗。技術的な問題も残っており、実際に迎撃発射する可能性は低いとみられる。

 国際的な反発って‥現状で反発しそうな国は一国しか残っていないわけですが。
 あ、ミサイル購入関係の国が反発するのか。
 そうそう、全然発射されない理由として
【テポドン2号】悪天候で発射が遅延か

なんて話も出ているようです。

| 2006-06-22 12:25 |



米国がミサイル防衛システム稼動、北朝鮮懸念を背景に=国防当局者

 北朝鮮によるミサイル発射への懸念が広がる中で、米国は地上発射型迎撃ミサイルを稼動させた。ある国防当局者が匿名を条件に明らかにした。

 アメ的には「本土直撃も視野に入れる」という意思表明が行われたようです。さて、どこまで飛びますやら。



燃料注入未完了と韓国 テポドン2号発射で

韓国情報機関の国家情報院は20日、国会の情報委員会で、北朝鮮の長距離弾道ミサイル「テポドン2号」への燃料注入は完了していないと判断していると報告した。同委に出席した野党ハンナラ党の鄭亨根国会議員が明らかにした。20日付の米紙ワシントン・ポストは複数の米政府高官の話として、北朝鮮が燃料注入を完了したとの見方について「不完全な情報」に基づいていると報じた。

 主語が混乱していて誰が何なのかよくわからんね。他のソースから判断するに、米政府高官というのは単なるノイズっぽい。
 しかし人は希望を食って生きるものだということが実によくわかる。この地球の誰よりも衛星であることを願っている韓国の分析にはもちろん一片の価値もない。
発射台周辺に燃料タンクが40個あるのが確認されたが、発射に必要な量には足りないとの判断だという。

 タンクが腐るから一定時間以内に発射せんといかんのではなかったか?

| 2006-06-21 0:15 |



北朝鮮「テポドン」問題
 エキのまとめページ。
 しかし、一部で流れた情報によれば「18日午後に国旗掲揚とTV視聴を指示」されていたとのことなので、当初は18日中の発射予定だったと思われる。
 こちらはもう待ちくたびれたマークが点滅してますよ。

| 2006-06-19 12:40 |



北朝鮮、長距離ミサイルへの燃料注入の可能性=聯合ニュース
発射なら安保理で対応 テポドン2号で日米
<テポドン2>北朝鮮に断固たる措置…麻生外相と米大使一致
北朝鮮は挑発行為中止を 麻生外相と駐日米大使
<テポドン2>「北朝鮮に警告」麻生外相、米大使と対応協議

 さて、ここ数日が山場という事になりそうですね。「大山鳴動して衛星一匹」という落ちになるのかどうか。なお、私は北鮮のミサイルが狙ったところに飛ぶなんて信じていないので、本当に日本を狙っているのであれば心配する必要も無いだろうと思っています。挑発で適当なところを狙われたときの方がむしろやばい。
| 2006-06-18 16:30 |



いよいよですか? - <テポドン2号>すでに組み立てられ発射台に 日本も警戒

 北朝鮮が長距離弾道ミサイル「テポドン2号」の発射準備を加速させているとみられる問題で、ミサイルがすでに組み立てられ立ち上がった状態で発射台に据え付けられていることが分かった。複数の政府関係者が16日明らかにした。燃料注入は確認されていないが、政府は発射の可能性も含め警戒を続けている。



 また韓国紙、朝鮮日報は17日、韓国政府高官の話として、北朝鮮が弾道ミサイルの発射台周辺に液体燃料のタンク10数個を移動させたことが偵察衛星写真の分析で分かったと伝えた。同紙は燃料注入が開始されたかどうかには触れていない。



米日はテポドン2号を迎撃できるか

 万が一、北朝鮮のミサイルが東海上空で迎撃された場合、北朝鮮にとっては精神的なダメージはもちろん、経済的にもばく大な被害につながると見られる。北朝鮮の主要な外貨獲得源であるミサイルの商品価値が大幅に下がるためだ。

 ただ、東海で北朝鮮のミサイルの迎撃が可能になるのは、早くても8月以降になるとみられている。現段階において作戦に必要な迎撃ミサイルの配備が完了していないためだ。

 こうして並べてみると実に興味深い。
 「撃つ撃つ詐欺だ」
 「奴らにはもうミサイルをとばす燃料すらない」
なんて陰口をきかれていましたが、一発逆転で汚名挽回なるか。
 しかしまあ、韓国以外のどこの国土に着弾しても即日報復必至。日本に着弾して犠牲者でも出た日には、その場で在日狩りが始まる可能性も否定できない。そんな中で彼らにできることは、どこにも当たらないように慎重にねらいをつけることぐらいなんですが。
 さてさて、どういう落ちがつきますやら。


 北朝鮮が金融制裁問題などでのこう着状態打破を狙って、偵察衛星を意識した示威行動を行っているとの見方は排除されていない。また、別の関係筋は「ミサイルが発射台に搭載されたという情報は正しくない」と指摘した。ただ偵察衛星情報には限界があり、ミサイル発射の有無は北朝鮮指導部の判断次第という状況だ。



北朝鮮、「人工衛星」打ち上げか 科学者集め軌道計算

「人工衛星」として発信機などを組み込み打ち上げを行う可能性も排除できなくなったといえる。 発射の場合、北朝鮮は「平和目的の人工衛星」と主張するとみられるが、打ち上げに使われるミサイル自体を脅威とする日米が強く反発、制裁を含む厳しい姿勢で臨むのは確実で、緊張は一気に高まりそうだ。昨年9月の6カ国協議の共同声明や、日朝平壌宣言が破棄される危機に直面するのも不可避だ。
 同筋によると、北朝鮮は米国などから弾道ミサイル発射と非難されるのを避けるため、「人工衛星」発射と同時に軌道を公表することを検討しているという。

 これは斬新だ。そういえば前回も「衛星打ち上げ試験っす」ですませることにしたんだよな。で、今回は試験じゃなくて実打ち上げと。うーむ。
| 2006-06-18 16:14 |
[PR]
by trailmen | 2006-06-26 12:20 | 時事