愛と物欲の日々をだらだらと書きつづるところ


by trailmen
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

タグ:北朝鮮 ( 7 ) タグの人気記事

核実験予告に対する米国の反応について、米・戦略国際問題研究所(CSIS)の安全保障問題専門家、ジョエル・ウィット氏は「米国の政策は制裁路線に沿って一層加速するだろう」と語り、今回の北朝鮮の戦術は逆効果になるだろうと予測。またヘリテージ財団のファン氏も「米政策に変更の余地はあまりない。米国は屈服しない」とみている。
 これで潘事務総長の目は消滅ですかねえ。なにしろ紛争当事国だし。北の言うなりの事務総長ってのもちょっとおもしろそうなんで、なんとか頑張ってほしいもんです。
 しかし、つい先日「我が国は国土が狭いから地下核実験でも安全ではない」なんて言っていたのに、よほど地下深く掘るんですかね。単に危険を見ないふりする決心をしただけのような気もかなりしますが。
 で、記事にもあるとおり、ブッシュがこれで交渉に乗ってくる可能性は限りなく低いと思います。来年あたりに、現在の山だらけの地形から広大な平地が広がる地形へと模様替えでしょうか。
<北朝鮮>外務省が「核実験を行うことになる」と声明

[PR]
by trailmen | 2006-10-04 12:11 | 時事

北鮮ミサイル関連060726

<北朝鮮ミサイル>山崎前副総裁、米国に硬軟対応求める

 山崎氏は北朝鮮が6カ国協議に復帰しない状態が続く場合、「経済制裁から軍事制裁へと進んでいく」と指摘。この事態を阻止するため「(米国は)中国の北朝鮮への影響力を過大評価せず、(ミサイル発射を)寛大に受け止め、硬軟両様の弾力的な対北朝鮮政策に転換すべきだ」と述べた。
 ものすごく聞き覚えのある主張が‥
 一月前ならともかく、今この主張をするとはなかなか大人物ですな。ま、頑張ってみてください。総裁選への出馬も期待してますよ、ええ。


 ↓のやつ、事実関係が逆だって話が出てますね。中国が金融封鎖に走ったから北鮮がぶち切れてミサイル乱射。中国の説得がきかなかったのはそのためだという。でも中国に本気で封鎖されたら一月もたたずに日干しになるのではあるまいか‥




北鮮ミサイル関連060724 2006-07-24 13:07
 北鮮ミサイル乱射関連060718の続き。


中国、北朝鮮の口座凍結か 韓国メディアが報道

韓国の聯合ニュースは24日、元米政府高官が野党ハンナラ党の朴振議員に語った話として、中国がマカオの銀行支店にある北朝鮮関係の口座を凍結したと報じた。朴議員が同ニュースに明らかにした。
 朴議員は今月中旬に訪米し米国の政府関係者らと会談。ブッシュ政権の元高官は「銀行が北朝鮮の口座を凍結した。中国は北朝鮮に事実上の制裁を加えており、北朝鮮がダメージを受けている」と言明した。
 聯合ニュースはこの銀行について、中国人民銀行と報じたが、同行のホームページによるとマカオ支店は存在せず、報道の信ぴょう性は不明
 しばらく前の「実はすでに制裁中」よりは確度が高そうではあります。でも、これが事実だとすると、「状況打開のため」可能な限り速やかに次のミサイル発射が行われる事になるでしょう。さて、今度はどこに向かって飛ぶんでしょうね。
[PR]
by trailmen | 2006-07-26 12:30 | 時事
 このネタもそろそろ終了ですかね。


<北朝鮮>金総書記が「中国は信じられない」?

 そういえば、
実際、第一に憎い国は中国だ
なんて話もありましたなあ。


<北朝鮮制裁措置>国際協調がカギ 有志連合で実施も

 金融制裁は外為法に基づき、北朝鮮国内の金融口座や北朝鮮関係者が第三国に保有する口座への送金を、現行の報告制などから許可制に切り替え、ミサイルや核兵器など大量破壊兵器開発への関与が疑われる場合は禁止する。日本国内の金融機関についても資本の移動などの取引を許可制とし、実質的な資産凍結を可能にする。

 政府は対象となる口座を特定するため、米国など関係国の捜査機関と情報を共有し、北朝鮮との関係が疑われる企業や個人のリスト作成を急ぐ。

 一方、政府は物資面の規制も強化する。軍事転用可能な製品の北朝鮮への輸出は5万円超を許可制としているが、外為法の政令を今秋に改正し、5万円以下にも適用する。また、第三国経由の「尻抜け」を防ぐため、国内の北朝鮮関連の企業による輸出は相手が北朝鮮以外の場合も許可制とする。

 なんだか思わず反対したくなるくらい本気っぽいような。とても日本で起こっていることとは思えませんなあ。




2006-07-17 11:39
 北鮮ミサイル乱射関連060716から続き。
 今回の制裁の件を勝ち負けが好きな人向けに表現すると
 日本:勝てなかった
 中国:負けた
というところですか。一部では最初から落としどころが決まっていたという説も出ていますが、どうでしょうねえ。
 で、第二ステージ、早くも開幕。


対北朝鮮「次の措置」検討へ、米政府

同時に、北朝鮮が決議は受け入れがたいとの立場を即座に表明したため、「次の措置」を関係国と検討していく方針だ


追加制裁を本格検討 北朝鮮へ送金停止など

 政府は16日、国連安全保障理事会が北朝鮮のミサイル発射を非難する決議を採択したことを受け、先に決めた北朝鮮の貨客船「万景峰92」の入港禁止に続く追加的な経済制裁措置として、改正外為法による送金停止などを発動する本格的な検討に入った。

 安倍氏は、改正外為法について、各省庁に対し、送金停止のほか、輸出入制限、資産凍結の実施手順や効力などの検討に入るよう指示。日本一国で発動しても実際の効果が限定される可能性が高いことから、米国などにも連携して実施するよう呼び掛けていく考え。

 ばたばたと状況が流れていきますな。
 アメの金融封鎖が効果を上げたのはアメだからであって、日本が同じ事をしても現在のような「北に悲鳴を上げさせる」ような状況には持ち込めなかったでしょう。そういう意味では「日本の単独制裁なんか無駄」という主張は適正です。逆に「無駄ならやったってかまわんだろ?」という主張だって可能なわけですが。
 しかし、資産凍結って‥日本国内の北鮮資産って‥まさかやる気ですかねえ。文明国としてはあまりかんばしい行動とは思えませんが。


サミット今夜閉幕 議長総括に北朝鮮問題明記

議長総括には北朝鮮のミサイル発射や拉致に対する懸念が明記される見通しだ。

 是非とも44分で拒否してほしいものです。


<米国連大使>北朝鮮の拒否は「世界記録」とジョーク

ボルトン米国連大使は15日、北朝鮮の朴吉淵(パクキルヨン)国連大使が非難決議受け入れ拒否を表明した直後、特に発言を求め、「今日は歴史的な日だ。安保理が全会一致で決議を採択したのに加え、北朝鮮が決議採択後45分で拒否するという世界記録を打ちたてた」と述べ、緊張した議場内が笑いに包まれた。

 朴大使は北朝鮮の独特の言い回しで、ミサイル発射を通常の軍事演習であり、主権国家の正当な権利と正当化し、決議採択については「安保理を悪用」し、北朝鮮を「孤立化させようとする数カ国の企て」と批判した。

 北朝鮮にミサイルや核計画廃棄を求める国際社会の一致したメッセージを送り、6カ国協議への復帰を求めることを狙った決議が実現した直後だけに、議場の参加者の多くは独自の論理の展開にうんざりした表情。大島賢三国連大使も協議後、「聞いていて悲しくなった」ともらした。

 アメリカンジョークという呼び方はもう古い、これからはボルトンジョークだ!なんてな。それはともかく、記事の表現に悪意がにじんでいて笑えます。毎日にしては珍しいですね。
[PR]
by trailmen | 2006-07-18 23:55 | 時事
 更新中に停電食らった。まったく。
 最終的な決議はある意味予想された範囲の「制裁的文言を含む非難決議(場外での追加措置発言つき)」となった。追加部分はこんな感じで、
経済制裁の根拠となる国連憲章7章の言及を削除したが、ボルトン米国連大使は北朝鮮が決議に従わない場合、安保理が「追加的行動」を取ると警告、伊藤信太郎外務政務官も決議は拘束力があると強調した。
7章以外のところは
 このほか、修正案では、今回のミサイル発射を「国際の平和と安全への脅威」とする規定を、「地域の平和と安定、安全を危うくする」に修正し、表現を弱めた。国連加盟国が北朝鮮の核開発などに資する物資などの移転、調達を阻止することについても、原案で義務化していたのを、修正案で「要求する」と弱めた。
 こんな感じらしい。
 今回、「中国が北鮮に対して持つ影響力は実は大したことがない」ことが明らかになったのはなかなかおもしろい。サミットでアメの金融封鎖を解除してもらえなければ、次のミサイル発射もタイムテーブルにのってくるだろう事を考えると今年は中国の厄年というところか。


北朝鮮が安保理決議を全面拒否、ミサイル発射継続を表明

 これに対し、米国のボルトン国連大使は「きょうは歴史的な一日だ。安保理が全会一致で今回の決議を採択したと同時に、それに対して北朝鮮がわずか45分後に拒否するという最速の世界記録を作ったからだ」と、皮肉をこめて北朝鮮の対応を批判。ロシアのチュルキン国連大使は、北朝鮮の反応は予想どおりとし、「国連決議の内容を変えるものではなく、安保理の結束に変化をもたらすものでもない」と語った。

 ボルトンも皮肉を言える人だったんですな。もっと直球系と思っていた。


安保理が対北朝鮮決議を全会一致で採択、北朝鮮は全面拒否

 15日の安保理では、日米が拒否権発動の構えを見せる中国に配慮し、国連憲章第7章の削除に同意。これに対して中国とロシアが両国の当初提案よりも強い文言を決議に入れることを受け入れた。



<北朝鮮ミサイル>発射非難の決議採択 全会一致で安保理

決議はミサイル発射を非難し、北朝鮮のミサイルおよび大量破壊兵器開発に関する物資・技術・資金の移転阻止のため、必要な措置を取るよう加盟国に求めた。

 日米案には安保理常任理事国の中国、ロシアが反対。日米は最終的に英国、フランスの妥協案を受け入れ、制裁の根拠となる国連憲章第7章への言及を削除し、「国際的な平和と安全を維持する安保理の特別な責任の下で行動する」と条文に加えた。

 北朝鮮の朴吉淵(パクキルヨン)国連大使は同日、ミサイル発射はいかなる国際法にも違反していないとし、決議を「全面的に拒否する」と述べた。



<北朝鮮ミサイル>1、6発目は「新型スカッド」日米分析

特に6発目は射程が約1000キロと「ノドン」(約1300キロ)に次ぐ能力があるとみられ、日本列島の西側半分までが射程に入ることになる。

 在韓米軍は北朝鮮がスカッドを600基以上配備しているとみているが、主力のスカッドBは射程約300キロ、Cが約500キロと日本本土には届かないとみられる。このため、北朝鮮が日本を狙って長射程化を進めた可能性がある。

 移動式砲台のスカッドは先制攻撃で撃破するのは困難。西日本の人はご愁傷様ですな。


「日本強硬役、米の道具に」 民主・小沢代表

 民主党の小沢代表は15日、北朝鮮のミサイル発射問題に関する国連安全保障理事会決議を巡る交渉について「日本が強硬論の役割を担わされ、その裏で米中や米ロで落としどころを探っているようだ。(日本が)道具に使われているような感じを受ける」と述べた。那覇市で、記者団の質問などに答えた。

 小沢氏は「日米関係でも本当の話を聞かされていないのではないか。日本自身がしっかりとした考えを持たないと、米国からもこの程度の扱い(をされる)。中国、北朝鮮からも相手にされない」と批判した。

 今回の件では日米の連携はきちんとなされていた以外の見方をするのは困難だと思うんですがね。小沢は今回なんかもうすっかりピエロになってしまいました。


 韓国からはますます強力な電波が発信されていますね。だるいんでもう書きませんが。




2006-07-14 12:45

 一報ごとに勝った負けたと大騒ぎしている人々はご苦労な事で。実際には状況はさほど大きく動いたわけでもなく、別に中ロ案で一本化する事が決まったわけでもない。まあ現状の流れだと「両者もう一段の歩み寄り」で「制裁決議(アメ向け)だけど7章抜き(中向け)」とかいう類のものになりそうではあるが。
 しかし同じ中ロがイランに関しては7章を認める方向というのがなかなか興味深い。資源国であるイランは北鮮の数十倍‥というか北鮮の価値は最大限に譲歩してもゼロだということを考えると無限倍の価値がある。だが、中ロはイランは捨てても北鮮は捨てられない。この辺をうまくまとめて解説できる人間がいると面白いのだが、ちょっと見かけない。


インタビュー:拘束力ある制裁決議求める姿勢は不変=官房長官

 安倍官房長官は14日午前、ロイターとのインタビューで、北朝鮮に対する国連決議について「拘束力のある制裁決議を求める姿勢に変わりない」との考えをあらためて表明した。また「中国とロシアは日本(の立場)に歩み寄ってきた」としながらも「まだ不十分だ」と述べ、なお両国との調整が必要との見解を示した。



決議一本化へ合意 安保理常任理と日本

国連安全保障理事会の5常任理事国と日本の国連大使は13日、日米など8カ国が提案した北朝鮮制裁決議案と、中国とロシアの非難決議案を一本化した決議素案を同日中に作成、6カ国政府に送って判断を仰ぐことを決めた。経済制裁の法的根拠となる国連憲章7章への言及などはなお合意に至っていない。関係筋が明らかにした。



中国、説得難航認める 決議案採択へ働き掛け強化

 中国外務省の姜瑜副報道局長は同日の定例会見で、中国がロシアとともに国連安全保障理事会に提示した北朝鮮非難決議案の採択に向け、日米などへの働き掛けを強めていく考えを表明。ロシアでの主要国首脳会議(サンクトペテルブルク・サミット)の際、胡錦濤国家主席とブッシュ米大統領が会談すると発表した。
 中国は北朝鮮ミサイル問題の事態打開を目指し、首脳同士で調整を図ることになりそうだ。唐氏は「北朝鮮に対する日本の怒りは理解できないわけではない」とも述べた。

 どうやら北鮮を説得するためにはサミットで胡錦濤がブッシュに土下座して「どうか金融凍結を解除してくださいませ、お代官様!」とやるしかないという流れのようで。ブッシュはきっと土下座した胡錦濤を踏みつけるだろうと思うけどな。
 中国が「日本の怒りは‥」なんて言い出す所を見ると、きっといま世界で一番「ひと思いに北鮮を焼け野原にしたい」と思っているのは中国に違いない。






2006-07-13 12:20
北鮮ミサイル乱射関連060711から続き。

 中国必死の説得工作も進展無し。ヒルが帰っちゃう今日が最初のタイムリミットですが、成果らしい成果は上げられなさそうですな。
 なんか本当に「将軍様は死んでいる」んじゃないかという気がしてきましたよ。で、残された連中がそれぞれの御輿を担いで、お家騒動の真っ最中。中国の説得がぴくりとも成功しないのは「誰を説得すべきかがそもそも不明」なため。この論だと非常に多くの事が説明可能になります。
 この前提に立つ場合、この先起きるのは、適当な誰かをつるして「あいつがミサイル発射の元凶だ!我々新生北朝鮮は国際社会との平和的な共生を目指す!!(だからじゃんじゃん援助してね)」になるのかな。


 しかし、常日頃
 「日本はアメリカのいいなりの飼い犬だ!自分では何一つ決められない!!」
と主張している人々がこの件に関してはどうして
 「暴走する日本をアメリカが必死に押さえようとしている!日本は冷静さを取り戻すべきだ!!」
なんて言えるのやら。アメは逆らった犬なんぞ皮剥いでつるしちゃうよ?
 この件に関しても狩人はアメ。日本は獲物を追い込むために、派手にうなり声をあげさせられているだけだって。


<北朝鮮ミサイル>中国の説得工作が難航、駆け引き続く


中ロが北朝鮮非難決議案 ミサイル問題で安保理

北朝鮮のミサイル発射問題で、中国とロシアは12日の国連安全保障理事会非公開協議で、日米英など計8カ国が共同提案した北朝鮮制裁決議案から制裁条項を削除した独自の非難決議案を提示した。決議に反対してきた中ロが早期採決圧力を強める日米に譲歩した。
 しかし、大島賢三国連大使は中ロ案には強制力が伴わないため「このまま受け入れるのは非常に困難」と言明。


「北、短・中距離ミサイル8基の発射準備完了」
 なんて話もあるようで。再発射も秒読みかな?




調停失敗の流れ‥? 2006-07-12 18:51

中国の調停難航 ミサイル問題で米次官補



「彼らが国際的な孤立を望むのなら、まさにその通りになるだろう。われわれは2国間のプロセスに転換するつもりはない」

「中国が非常に苦心し、責任を極めて深刻に受け止めていることは明らかだ。北朝鮮が6カ国協議に同様の重要性を置いている兆候はない
 なんだか国連における外交戦がどう決着するかと関係なく中国の調停が失敗しそうなオーラが出てますね‥。これはサミット前の再発射があるかな?テポはすぐには飛ばないだろうからノドあたりで。
[PR]
by trailmen | 2006-07-16 14:50 | 時事
北鮮ミサイル乱射関連060711 2006-07-11 12:30
 なんだかモンティパイソンの新作を見ているような気分になってきました。世界は喜劇に満ちている。
 中国は説得工作の一方、内容を少しばかり格上げした声明案を提示してきていますが、あっさりと蹴られました。これから数日間、必死の多数派工作に挑む事になりますが、よほどの見返りを約束できない事には転んでくれるところはないでしょう。彼らの箕踊りをのんびりと見物する事にしましょう。


制裁決議案、採決を延期 「数日間」と官房長官
安倍晋三官房長官は10日夜、日米両政府が「中国の北朝鮮に対する外交努力を見守り、数日間は行わないことで合意した」と述べ、採決の延期を言明した。



<北朝鮮ミサイル>安保理決議案 日米、採決12日以降に

 日米などはもともと中露が修正を求めれば、一定の範囲で応じる構えを示しており、決議案の修正論議が進む可能性もある。ただ、国連憲章第7章に基づく制裁内容の骨格は譲らない考えで、制裁に反対する中国との開きは大きい。


米、週内にも独自制裁へ 国連安保理と2段構え

 国連安保理と「有志国連合」という2段構えで制裁強化策を模索している米政府は、既に北朝鮮に対する金融制裁などを発動しており、今回の制裁強化は象徴的な意味合いが強い。しかしテポドン2号の発射に対する対抗措置を明確に示すことにより、北朝鮮への圧力強化を主導していく考えとみられる。

 制裁解除どころかやる気満々ですな。このまま行くと日本も追加制裁は当然という流れになりそうです。


<北朝鮮ミサイル>中国の武次官が平壌入り 説得本格化へ

一方、中国国内では日本の強硬姿勢は中国の外交工作を妨害するものとして、対日非難も広がっている。

 そんな中で、決議案の早期採択に積極的な日本を非難する空気が漂い始めた。ミサイル発射に対する反応について、唐委員が「日本が最も厳しいという印象だ」と語ったのをはじめ、「人民日報」系の国際情報紙「環球時報」は10日「日本が安保理を分裂させる局面に向かわせている」と分析した。

 同紙はさらに、日本の強硬姿勢によって「北東アジア情勢が03年の6カ国協議開始以降、最も複雑な局面となり、見通しのつかない状況になった」と非難を強めている。
 来ました。「日本のせいだ」
 中国は頑張って米を説得してみては?米が下がれば日本は下がると思うぞ。


北朝鮮の6カ国協議復帰説得、中国訪朝団に期待=米国務長官

記者団に対し「訪朝中の中国代表団にはある程度期待が持てる。うまく行って欲しい」と述べた。
 ある程度しか期待していないようです。というか、失敗するのを手ぐすね引いて待っていると言った方がいいような。


<韓国>有力紙一斉に「日本大騒ぎ」の大統領官邸を批判
 ずいぶん前から言われていましたが、「韓国には当事者能力がない」ことをわざわざ世界に大発信してますね。
 一方では先日の「先制防御」発言に非難の大合唱を公演中。これで制裁決議が通ると本当に日本に宣戦布告してくるかも知れませんなあ。


中国、北朝鮮ミサイル発射に関する国連安保理の議長声明案を提示

 ロイターが入手した声明案では、ミサイル開発につながる物資の北朝鮮への移転禁止などを含んでおり、日本が提示した決議案の大部分が反映された内容。ただ議長声明は決議案に比べ位置付けは弱く、法的な拘束力もない。

 同議長声明案については、パリー英国連大使が拒否したほか、ボルトン米国連大使も中国側の努力が「明らかに不十分」だとしている
 あきらめの悪い事で。さてさて、ここから奇跡の大逆転はあるのか?


北朝鮮支援団体に2億円 関連会社使い水谷建設


 を、エキにも来た。
日本の先制攻撃論を批判 侵略主義的傾向と韓国

 日韓は小泉純一郎首相の靖国神社参拝や竹島(韓国名・独島)問題などで対立が続いているが、ミサイル発射への対応でも立場の差が鮮明になり、北朝鮮問題をめぐる協力関係が崩れ対立が次第に顕著になっている



制裁決議案の大幅修正要求 中国「過剰反応」と批判

中国外務省の姜瑜副報道局長は11日の定例記者会見で、日米などが共同提案している北朝鮮制裁決議案について「本質的に修正する必要がある」と述べ、大幅修正を求める考えを表明した。
 副局長は中国が提案している議長声明案が「適切」とし、同声明案の採択を目指す考えを強調。制裁決議案については「過剰反応で、採択されれば朝鮮半島と北東アジアの平和と安定が損なわれ、国連安全保障理事会の分裂を招く」と批判した。

 うんうん。目指すのは自由。で、日米英仏以外の国の心を変えられるだけのおみやげは用意できましたか?露は棄権と見て間違いないので、採決を阻むためには最低でも5カ国を落とさなくてはなりませんな。いやハードルの高い事で。


 タンザニア、アルゼンチン、カタール、コンゴ共和国、ガーナ、ペルー。から5カ国か。ふむむ。




北鮮ミサイル乱射関連060710 2006-07-10 12:44


金日成主席12周忌、金総書記姿見せず

 専門家らはミサイル発射で米国との緊張が高まったため、金総書記がどこにいるか悟られないよう、あえて報道しなかったという可能性に言及した。実際に金総書記が参拝しなかったとすれば、金総書記の身に異変が起きたとみなければならないためだ。



<北朝鮮ミサイル>中国が制裁反対電話 安保理11カ国に

 まああれだ。「漢には負けるとわかっていても戦わなくてはならない時がある」つーやつ?


<北朝鮮ミサイル>安保理決議、採決なお流動的

 タイムリミットは近い。


<北朝鮮ミサイル>「基地攻撃能力は持つべき」額賀長官

 なんかもうすっかり調子づいてますな。このままずるずると攻撃用ミサイルの導入と言う事になるのだろうか。武装強化自体は反対しないけど、こういう酔っぱらったような世相の時になし崩しでやられるのは好かんなあ。




北鮮ミサイル乱射関連060709 2006-07-09 14:10
 総書記様は毎年恒例の親父の墓参りに顔を見せなかったとか。どうも「死亡フラグ」立ってるような気がしますねえ。というわけでわたしの提唱した「ミサイル発射は弔砲だった」説は立場を強めています。


<北朝鮮ミサイル>「事前通報なし」…中国の唐国務委員

 また、唐委員はミサイル発射に対する日本の反応を「各国の中で最も厳しいという印象だ」と述べた。
 キミに言われてもね。
 しかし、今回の件では、
「韓国軍はNHKで発射情報を知った」
「ロシア軍はインターネットで発射情報を検索した」
とかなんとも情けない話があちこちから流れてきますね。世界はやはり平和なのですな。


人道支援のNGOなど捜索 水谷建設脱税事件の関連先

 重機械土木大手・水谷建設(三重県桑名市)の脱税事件で、東京地検特捜部は9日、法人税法違反容疑の関連先として、北朝鮮に対する人道支援などを進めている非政府組織(NGO)「レインボーブリッヂ」(東京都中央区)などを家宅捜索した。

 あれ?ひょっとしてこっちルートからひっかかったん?




北鮮ミサイル乱射関連060708 2006-07-08 17:15

 中国に配慮して非難にランクダウンという噂が流れていましたが、制裁決議で行くようですね。実に興味深い展開です。


北朝鮮制裁決議案を提出 国連安保理、中ロは反対

 常任理事国として安保理で拒否権を持ち、北朝鮮の友好国である中国とロシアは制裁決議に反対しているが、国際社会の度重なる自制要請を無視してミサイルを計7発発射した北朝鮮に対し、日本などは迅速かつ断固とした決意を示す必要があると判断、決議と異なり法的拘束力のない議長声明を求める中ロの主張を退けた。


 決議案の提出で、中国に残された選択肢は少ない。

 もし拒否権を行使すれば、国際社会の強い非難を浴びるのは必至。棄権を選んでも、議長声明を主張してきた中国のメンツはつぶれる。
 制裁が通ればよし。通らなくても「世界の敵北朝鮮とそのスポンサー中国」という宣伝ができると。実に嫌みったらしくてよい外交ですな。誰が絵を描いていますやら。





北鮮ミサイル乱射関連060707 2006-07-07 12:15

 長ったらしくなったので新エントリ。北鮮ミサイル乱射関連の続き。
 各新聞の社説が「‥でも日本だって悪いよね、ね、ね」とぼそぼそ最後の方で付け足す所があるくらいで、なんだかんだ言ってもだいたい同じですねえ。娯楽性に欠けますな。
 いっそ逆にどこか「今こそ中韓は靖国などという小異を捨てて北朝鮮包囲という大同につくべきだ」ぐらい吹いてくれませんかね。


13カ国賛成、中ロ反対 北朝鮮制裁決議で安保理

常任理事国として安保理で拒否権を持ち、北朝鮮の友好国である中国とロシアはあらためて制裁に反対し、法的拘束力のない議長声明が適切と強調。早期の決議案採択を目指す日米両国などとの対立が鮮明になった。
 まだ突っ張ってますよと。ロシアはじきに落ちるんじゃないかという気もしないではありません。


<北朝鮮ミサイル>テポドン2号は損壊落下 偵察衛星で確認

ミサイルの構造的な問題が浮上したことで、北朝鮮の別のテポドン2号発射の動きに影響が出ることも予想される。

 このテポドン2号をめぐっては、専門家の間には「米国などを刺激しないために故意に短距離で撃った」との見方もあったが、ミサイルの損壊が確認されたことで、日米両政府は発射に失敗したとの見方を固めた。

 次を発射しても正常動作しない事がある意味保証されてしまいました。もっとも、保証されないからこそ日本に弾着する可能性が大きくなるわけですが。


 いまいち信用のおけないソースで「中国はすでに独自制裁に踏み切っている」という話が流れているようで。中国は北に顔を踏みつけられた形になるんで、ありえるっちゃあありえますな。


テポドン2、ハワイに照準 政府筋が可能性を指摘
 あの飛行ルートの線を延ばしてもハワイには行かないような気が。本気でハワイだったら日本上空を通過しないと。


<北朝鮮ミサイル>米メディアは厳しい論調

米メディアは6日、北朝鮮のミサイル発射を強く非難する一方、北朝鮮に融和政策をとる韓国や中国に厳しい対応を求める論調が相次いだ。先制攻撃論に言及する有力紙もあり米世論は一斉に態度を硬化させている。
 ほんのちょっと前までは「ブッシュ強圧外交は失敗だ!対話しかない!」なんて言っていたような気もしますが。民主党側がノリノリで強硬策をぶちあげていたのも、実際の所ブッシュへの嫌がらせ以上のものではありませんでしたし。唐突ですよね、まったく。
[PR]
by trailmen | 2006-07-11 12:30 | 時事

北鮮ミサイル乱射関連

2006-07-06 12:28

 なんと日経に「対南支援説」が。日経が一部特定人種に大きな影響力を持っている事を考えると、この説はけっこう広まるかも知れませんね。さて、スポンサーは誰なんでしょう。
 せっかくだからどこか「無理心中説」も宣伝してくれませんかね。
韓国調査船、竹島周辺から離れる

 韓国政府が日本の反発を覚悟して北朝鮮のミサイル発射と同じ日に調査を強行したのは、領土問題が絡み国民が結束しやすい対日外交と、国際協調が問われるミサイル問題を両にらみする盧武鉉(ノ・ムヒョン)政権の戦略が浮かび上がる。



2発目のテポドン準備 北朝鮮がと米テレビ

 このテポドンが「1号」か「2号」かは不明。北朝鮮北東部にあるミサイル実験場の発射台には載っていないものの「最終的な組み立て段階」にあるという。

 先方はおかわりの準備中だそうです。




北朝鮮のミサイル発射に制裁措置発動、市場反応冷静も警戒感くすぶる



北朝鮮、2発目のテポドン発射を準備しているもよう─米当局者=NBC

 米NBCテレビは5日、匿名の米政府当局者の話として、北朝鮮が2発目の長距離弾道ミサイル「テポドン2号」の発射を準備している模様だと報じた。ただミサイルはまだ発射台には据え付けられていないという。 しかしNBCは一方で、ミサイルは最終組み立て段階にあるとしている。

 いやほんとわけわからんな。


外交部関係者はしかし「現在、日本は北朝鮮ミサイルに劣らずこの問題を重大懸案と見なす雰囲気」とし、「南北(韓国・北朝鮮)が同時に日本に脅威を与えていると誇張されて解釈される可能性もあり、憂慮される面がある」と語った。 
 あちらでも「対南支援説」が話題に上っている模様です。


 しかし、この状況でなお「彼ら」を擁護する人々の漢っぷり(女もけっこういますが)は大変なもんですな。さすがに来週から干されるんでないの?


 なんか世間的にはもう「テポドン?飽きちゃった」な流れになっているような。
 エキブロのタグクラウド(まあキーワードを含む話題みたいなもの)にもさっぱり登場しない。たくましいと言うべきか、平和脳と言うべきか。


<北朝鮮ミサイル>関連資金、技術の移転防止を制裁草案に

安保理は6日も実務者協議を継続し、接点を模索するが、決議よりも拘束力が弱い議長声明の採択で妥協する可能性もある。

 草案は日本がまとめたもの。98年の「テポドン1号」発射時に国連安保理が発表した報道向け声明が「事前通告がなかったことは遺憾」と表明するにとどまったのと比べ、はるかに厳しい内容だ。米国や英国は5日の安保理非公式協議で共同提案国になる意向を表明した。
 まあがんばたってーな。しかし、英国的には共同提案国になるメリットは何なんだろうか。


  ミサイル発射認める 北朝鮮「今後も継続」


ミサイル発射は国際社会への挑戦=安倍官房長官

 安倍官房長官は6日午後の記者会見で、北朝鮮がミサイル発射は軍事演習の一環としていることについて「軍事訓練であろうと何であろうと、ミサイル発射は国際社会への挑戦であり、地域の平和と安定に対する脅威だ」と批判した。



<北朝鮮ミサイル>安保理内、日本に同調する国が大勢

議長国フランスのドラサブリエール国連大使は5日午前の非公式協議後、15カ国のうち、決議採択に賛成が13カ国、議長声明を求めたのは中露の2カ国だと明らかにした。

 中露も北朝鮮のミサイル発射自制を求めてきただけに、決議採択に拒否権を行使できる状況にはない。しかし、安保理の協議は北朝鮮問題だけではない。英米仏などもイラン問題などをにらみ、中露をあまり追いつめたくはないのが本音だ。


<北朝鮮ミサイル>日本の制裁草案、国連安保理で協議へ

しかし、北朝鮮が公式にミサイル発射を認め、発射継続の意向を表明したことで、安保理が早い時期に一致した強いメッセージを送るべきだとの共通認識が強まることは必至だ
 なかなか面白い事になっているようで。中露はどこまで引っ張りますかね。






北のミサイル発射は南への援護射撃!? 2006-07-05 11:44

 ようやく発射されましたね。空は雨模様ですが、当方は喉に刺さった小骨がようやく抜けたかのようなさわやかな気分だったりします。ここからいろいろと動くことになるのを期待しています。

 さて、「彼ら」が何を考えて今回の行動に至ったか?
北ミサイル発射はシャトル打ち上げに対抗か
なんて分析もありますが、いかな電波国家とはいえこれはいくらなんでもあんまりでしょう。で、ほかに何か適当な情報がないか見繕っていたら、ありました。


韓国調査船、きょうにも竹島近海へ…韓国TV

 MBCテレビも4日夜、政府高官の話として、調査が予定よりも早められ、早ければ5日、調査船が竹島周辺海域に入る可能性が大きいと伝えた。
 韓国メディアのこれまでの報道では、調査船は韓国東沖を北上し、東海市沖から鬱陵島近海を通過した後、日本のEEZに入り、日本側EEZでの調査は11日にも行われるとの見通しだった。



「日本が主張するEEZ内での海流調査は5日だけ実施」

 韓国の海洋調査船の独島(日本名竹島)周辺海域における海流調査に関連し、日本側が主張する日本側の排他的経済水域(EEZ)内での調査は、5日の1日だけ行う計画だということが分かった。

 韓国政府関係者は5日、「日本が主張するEEZ内での調査は今日中に終わる予定」だと語ったと、聯合ニュースが同日伝えた。

 派手に花火をあげて北に世間の目を釘付けにしておいて、その隙にこっそりと南で海洋調査。状況の解釈としてはこれ以上面白いものはちょっと考え付きません。いかがですか?
 せっかくですから韓国は「北朝鮮の人工衛星打ち上げ失敗に遺憾の意を表明」とか突っ走ってほしいものです。


産経、図入り。


東京新聞
 1発目と2発目はテポドン2号発射の動きがあった北朝鮮北東部の咸鏡北道花台郡舞水端里より南部の発射基地。3発目は舞水端里から発射された。
 これから3発目がテポドンであったと判断されているようです。


日経
米CNNテレビによると、ホワイトハウス当局者は4日、北朝鮮による長距離弾道ミサイル「テポドン2号」の発射を確認し、発射から42秒後に落下したと述べた。
 前から「あの燃料の注入量だとアメリカまでは飛ばない」なんて言われてましたが、42秒だとそもそも本当に離陸したといえるのかどうか。北のミサイルビジネスもこれで終わりですかね。


エキサイトまとめ


Googleまとめ



 をっと、エキにも来ましたね。
<韓国海洋調査船>「竹島周辺、今日中に終了」



<北朝鮮ミサイル>万景峰号など入港を半年間禁止 政府制裁

 このほか、経済制裁では、改正外為法による送金停止も検討する。
 さてどこまでできますやら。


北朝鮮のミサイル発射、イランから注目奪う意図も=米大統領補佐官

 同補佐官は記者団に対し「明らかに注目を得ようとした行動だ。おそらくイランに注目が集まり過ぎていたためだ」と語った。
 を、この見解は新しい。


 42秒で結構飛ぶのね。他のミサイルより遠くに弾着してるやん。つーか、離陸してから42秒だったのか。発射シークェンス開始後42秒かと思ってた。
 NHKで江畑が「かなりまとまった所に飛んでます。北朝鮮頑張ってますね」というコメントを出してましたな。射線から判断すると目標はアラスカ?


北朝鮮のミサイル開発中止・廃棄・輸出停止を求める=官房長官

1.対北朝鮮措置
 1)引き続きあらゆるレベルで北朝鮮側に遺憾の意を伝えて厳重抗議すると同時に、再び行なわないことを申し入れ、ミサイルの開発中止、廃棄、輸出停止を求める。また、北朝鮮がミサイル発射モラトリアムを改めて確認し、それに従った行動をとると同時に、6者会合へ早期かつ無条件に復帰することを強く求める。
 2)万景峰92号の入港を禁止。
 3)北朝鮮当局の職員の入国は原則として認めないこととし、その他の北朝鮮からの入国についても、その審査をより厳格に行なうこととする。また、北朝鮮船籍の船舶がわが国港湾に入港する場合であっても、その乗員等の上陸については原則として認めない。
 4)在日の北朝鮮当局の職員による北朝鮮を渡航先とした再入国は原則として認めない。
 5)わが国国家公務員の北朝鮮への渡航を原則として見合わせると同時に、わが国からの北朝鮮への渡航自粛を要請する。
 6)わが国と北朝鮮との間の航空チャーター便については、わが国への乗り入れを認めない。
 7)北朝鮮に関するミサイル及び核兵器等の不拡散のための輸出管理に係る措置を引き続き厳格にとっていく。
 8)北朝鮮による不法行為等に関し、厳格な法執行を引き続き実施する。
 9)北朝鮮の対応を含めた今後の動向をみつつ、さらなる措置につき検討する。
2.国際社会における連携
 1)日米間のハイレベルを含めあらゆるレベルで調整・情報交換など緊密な連携をとる。
 2)国連安全保障理事会等において然るべき対処がなされるよう必要な働きかけを行なう。
 3)6者会合関係国間、G8首脳その他のあらゆる機会を活用して、調整・情報交換を行なう。 

 送金停止は無しですか。そうですか。ふーん。


北への送金、事実上停止へ…ミサイルで経済制裁

 を、やるのか。なかなか頑張るね。


韓国調査船、竹島領海外へ 海保巡視船は中止呼び掛け
 「世間の目を南の海洋調査からそらすため」ではなくて「南と北はつるんでいる事をアピールして無理心中するため」という分析が出ているようです。いろいろ考えますね。しかしまあ、エキブロ内でもやたら強力な電波が飛び交ってますな。私みたいに「面白いから陰謀論を主張」している人間からすると、ああいう「自分のはいた電波を信じこむ」人間はその純粋さが多少うらやましくもあります。


北朝鮮ミサイル発射、5日の安保理会合で取り上げ=安倍官房長官



万景峰号「人道的」一時着岸、210人が下船

ふーん。


 ‥17:30に7発目が発射されたという話があるそうで。


<北朝鮮ミサイル>7発目を発射、日本海に落下 防衛庁発表

 防衛庁は5日夕、「北朝鮮が同日午後5時20分ごろ、7発目のミサイルを発射した」と発表した。午前中の6発と同様、日本の国土から数百キロ離れた日本海に落下した模様。被害などは確認されていない。
 来ましたね。しかしこの一発は本当に理解不能。ひょっとしてクーデターでも起きているんでしょうか。


北朝鮮7発目を発射 国連安保理の決議要請

 政府関係者によると、7発目のミサイルは5日午後5時22分に発射、同28分に着弾した
 安倍晋三官房長官は同日午後の記者会見で「こうした挑発で得るものはないと北朝鮮に理解させなければならない」と強調。国連安保理の緊急協議に向け「国際社会としての意思を適切な形で表明できるよう、米国などと緊密に連携し安保理理事国などに働き掛けていく」と述べ、北朝鮮に関する何らかの決議の採択を目指す方針を明らかにした。
 めずらしく共同の方が詳しい。明日には国際制裁網が成立か?


 あ、「本日総書記様がお亡くなりになったので弔砲をぶっ放している」というのを思いつきましたが、いかが?


北朝鮮による7発目のミサイル発射、情報は受けている=首相

 日本はこれまで、北朝鮮に対し「対話と圧力」という姿勢だったが「対話と圧力は必要。対話なしでは解決できない。対話の余地は常に残していかなければならない」と指摘した。
 送金停止などの金融措置の必要性については「どういう圧力があるか、決めるべきではない。いろいろな問題を検討していかなければならない」とした。
 また、ミサイル発射を受けて以降は、ブッシュ米大統領と意見交換をしていないことを明らかにした。

 微妙に拍子抜けの反応じゃの。まあ小泉らしいとも言えるか。送金停止はまだ決定ではないのか‥


<北朝鮮ミサイル>7発発射、日本海に落下 テポドン2号も
 本日の総まとめという感じですな。いやはや長い一日でした。あ、まだあと3発残ってるんだっけ?


韓国調査船、EEZの外へ 14時間半ぶり

 調査船は当初日本主張のEEZに入るのは13日ごろとみられていたが、両国関係が予想外に緊張しかねないと判断、日程を急きょ繰り上げた可能性がある。
 まあ、この先の宣伝の仕方次第で「期待以上に緊張」するかもしれませんなあ。
[PR]
by trailmen | 2006-07-06 12:28 | 時事

北鮮ミサイル関連 - 060624

最新鋭迎撃艦の早期派遣も 日米でテポドン警戒強化

 同当局者によると、シャイローの日本周辺への派遣は早ければ2週間程度で可能。派遣されれば迎撃能力を持つ艦船の初めての「実戦配備」となるとみられ、ブッシュ政権の北朝鮮に対する強い姿勢の表れといえそうだ。

 つまり2週間以内の発射はないというわけですか。これはもう飛びそうも無いなあ‥

| 2006-06-26 12:20 |



<テポドン2号>距離ミサイルの迎撃は可能 米国防総省局長

米国防総省ミサイル防衛局のオベリング局長は23日、ワシントン市内での講演後の会見で、北朝鮮による長距離弾道ミサイル「テポドン2号」発射実験準備の動きに関連し、ミサイル防衛システムの迎撃能力について「これまでの実験や能力からみて、強い自信がある」と述べ、長距離ミサイルの迎撃は可能との見方を示した。AP通信が伝えた。

 落とせなかったら笑いものという話も出ていますね。つーても「誰が笑うんだね?」という気もしなくはありません。結局一週間たっちゃいましたから、こないだ注入したのが燃料だとしたら、もう腐ってて飛ばせないはずです。
 世間の関心もどんどんトーンダウンしているようですし。

| 2006-06-24 15:25 |



 そろそろ本当に飽きてきましたね‥
 いい加減何とかしてほしいもんです。


米、弾頭迎撃実験に成功 海自イージス艦が初参加


金総書記、訪ロの可能性 列車目撃情報と韓国紙

 逃亡準備完了ですかね。あるいは「現場が勝手にやった事。ボクは知らないもん!」かな?
| 2006-06-23 12:25 |



<北朝鮮>ミサイル発射問題で米朝協議呼びかけ

 「ミサイルだぞ、ミサイルなんだぞ。撃つぞ、本当に撃っちゃうぞ。だから顔貸せよぉ」のだだが、
北朝鮮の対話要求拒否 米国連大使

 あっさりと拒否られました。なんだかね。「ヒラリーが大統領じゃなかったのがおまえの不幸だ」って感じ?


<テポドン2号>警戒強める米国 ミサイル防衛稼働も視野

ただ、実際に迎撃した場合には国際的な緊張が一気に高まるのは必至で、示威活動の意味合いが大きい。

 ロイター通信によると、国防総省筋は迎撃検討について「用意するに越したことはない」と話しているが、迎撃は国際的な反発の矛先を米国にも向けかねない。また、地上発射型の迎撃実験は02年10月以来、3度失敗。技術的な問題も残っており、実際に迎撃発射する可能性は低いとみられる。

 国際的な反発って‥現状で反発しそうな国は一国しか残っていないわけですが。
 あ、ミサイル購入関係の国が反発するのか。
 そうそう、全然発射されない理由として
【テポドン2号】悪天候で発射が遅延か

なんて話も出ているようです。

| 2006-06-22 12:25 |



米国がミサイル防衛システム稼動、北朝鮮懸念を背景に=国防当局者

 北朝鮮によるミサイル発射への懸念が広がる中で、米国は地上発射型迎撃ミサイルを稼動させた。ある国防当局者が匿名を条件に明らかにした。

 アメ的には「本土直撃も視野に入れる」という意思表明が行われたようです。さて、どこまで飛びますやら。



燃料注入未完了と韓国 テポドン2号発射で

韓国情報機関の国家情報院は20日、国会の情報委員会で、北朝鮮の長距離弾道ミサイル「テポドン2号」への燃料注入は完了していないと判断していると報告した。同委に出席した野党ハンナラ党の鄭亨根国会議員が明らかにした。20日付の米紙ワシントン・ポストは複数の米政府高官の話として、北朝鮮が燃料注入を完了したとの見方について「不完全な情報」に基づいていると報じた。

 主語が混乱していて誰が何なのかよくわからんね。他のソースから判断するに、米政府高官というのは単なるノイズっぽい。
 しかし人は希望を食って生きるものだということが実によくわかる。この地球の誰よりも衛星であることを願っている韓国の分析にはもちろん一片の価値もない。
発射台周辺に燃料タンクが40個あるのが確認されたが、発射に必要な量には足りないとの判断だという。

 タンクが腐るから一定時間以内に発射せんといかんのではなかったか?

| 2006-06-21 0:15 |



北朝鮮「テポドン」問題
 エキのまとめページ。
 しかし、一部で流れた情報によれば「18日午後に国旗掲揚とTV視聴を指示」されていたとのことなので、当初は18日中の発射予定だったと思われる。
 こちらはもう待ちくたびれたマークが点滅してますよ。

| 2006-06-19 12:40 |



北朝鮮、長距離ミサイルへの燃料注入の可能性=聯合ニュース
発射なら安保理で対応 テポドン2号で日米
<テポドン2>北朝鮮に断固たる措置…麻生外相と米大使一致
北朝鮮は挑発行為中止を 麻生外相と駐日米大使
<テポドン2>「北朝鮮に警告」麻生外相、米大使と対応協議

 さて、ここ数日が山場という事になりそうですね。「大山鳴動して衛星一匹」という落ちになるのかどうか。なお、私は北鮮のミサイルが狙ったところに飛ぶなんて信じていないので、本当に日本を狙っているのであれば心配する必要も無いだろうと思っています。挑発で適当なところを狙われたときの方がむしろやばい。
| 2006-06-18 16:30 |



いよいよですか? - <テポドン2号>すでに組み立てられ発射台に 日本も警戒

 北朝鮮が長距離弾道ミサイル「テポドン2号」の発射準備を加速させているとみられる問題で、ミサイルがすでに組み立てられ立ち上がった状態で発射台に据え付けられていることが分かった。複数の政府関係者が16日明らかにした。燃料注入は確認されていないが、政府は発射の可能性も含め警戒を続けている。



 また韓国紙、朝鮮日報は17日、韓国政府高官の話として、北朝鮮が弾道ミサイルの発射台周辺に液体燃料のタンク10数個を移動させたことが偵察衛星写真の分析で分かったと伝えた。同紙は燃料注入が開始されたかどうかには触れていない。



米日はテポドン2号を迎撃できるか

 万が一、北朝鮮のミサイルが東海上空で迎撃された場合、北朝鮮にとっては精神的なダメージはもちろん、経済的にもばく大な被害につながると見られる。北朝鮮の主要な外貨獲得源であるミサイルの商品価値が大幅に下がるためだ。

 ただ、東海で北朝鮮のミサイルの迎撃が可能になるのは、早くても8月以降になるとみられている。現段階において作戦に必要な迎撃ミサイルの配備が完了していないためだ。

 こうして並べてみると実に興味深い。
 「撃つ撃つ詐欺だ」
 「奴らにはもうミサイルをとばす燃料すらない」
なんて陰口をきかれていましたが、一発逆転で汚名挽回なるか。
 しかしまあ、韓国以外のどこの国土に着弾しても即日報復必至。日本に着弾して犠牲者でも出た日には、その場で在日狩りが始まる可能性も否定できない。そんな中で彼らにできることは、どこにも当たらないように慎重にねらいをつけることぐらいなんですが。
 さてさて、どういう落ちがつきますやら。


 北朝鮮が金融制裁問題などでのこう着状態打破を狙って、偵察衛星を意識した示威行動を行っているとの見方は排除されていない。また、別の関係筋は「ミサイルが発射台に搭載されたという情報は正しくない」と指摘した。ただ偵察衛星情報には限界があり、ミサイル発射の有無は北朝鮮指導部の判断次第という状況だ。



北朝鮮、「人工衛星」打ち上げか 科学者集め軌道計算

「人工衛星」として発信機などを組み込み打ち上げを行う可能性も排除できなくなったといえる。 発射の場合、北朝鮮は「平和目的の人工衛星」と主張するとみられるが、打ち上げに使われるミサイル自体を脅威とする日米が強く反発、制裁を含む厳しい姿勢で臨むのは確実で、緊張は一気に高まりそうだ。昨年9月の6カ国協議の共同声明や、日朝平壌宣言が破棄される危機に直面するのも不可避だ。
 同筋によると、北朝鮮は米国などから弾道ミサイル発射と非難されるのを避けるため、「人工衛星」発射と同時に軌道を公表することを検討しているという。

 これは斬新だ。そういえば前回も「衛星打ち上げ試験っす」ですませることにしたんだよな。で、今回は試験じゃなくて実打ち上げと。うーむ。
| 2006-06-18 16:14 |
[PR]
by trailmen | 2006-06-26 12:20 | 時事